鳥よ、鳥よ、鳥たちよ

こんばんは、おっちゃんです。本日は鳥さん日記での更新です。(ROはまた次回更新)

最近は暖かくなったり寒くなったり、ひどいところは大雪だったりと天候が不安定でしたね。
それでも、Myシティは暖かい日になることが多くなってきた感じで、今日は特に暖かかった。

暖かい日になるとどうなるか。鳥さんたちは活発化して繁殖モードに入ってきます。
朝見たところでは雑居バードハウスでセキセイインコが交尾していましたね。

ホオミドリアカオウロコインコは、既に卵があるみたいで巣箱から出てこなくなりました。
雛が孵ったら3-4月あたりの鳥さん日記で報告できるんじゃないかと思います。

アオシンジュウロコインコは兆し無し。来週あたりに巣箱の床材を入れ替え予定。
ナナクサインコ・ルビノーとユウギリインコは巣箱に入るようになってきました。

さて、上に挙げたのは庭で飼っている鳥さんたちなわけですが、
今日は2Fベランダで飼っている鳥さんたちの鳥篭を掃除してあげました。

ナナクサインコ・ルビノーは神経質で警戒心が強く、今まで巣箱に全く入って
くれなかったのですが、床材を替えてあげたら あっさり1羽入ってくれました。
交尾は今のところ兆しがありませんが、とりあえず繁殖への第一歩です。

ナナクサインコ・ノーマルは、雑居で暮らしていたシナモンと一緒にしました。
シナモンは♀ってことで購入しましたが、なんとなく♂な気もして交尾するか不明。


a0058124_16562468.jpg

ヨーロッパ十姉妹の親子は、親と子どもを分けることにしました。鳥篭の奥行き80cm
ということで、私はダ○シムではないので 残念ながら奥まで手が届きません・・・。

タモを使って捕まえるしかないわけですが、1羽目は奥から手前にきたところを
左手でキャッチ。人間馴れしていて暴れることも噛まれることもなかったですが、
ウロコインコやナナクサインコと比べると 軽くて小さくてキャシャリンですね。

力加減が難しかったですが、そのまま手持ちで新居へ移動。続いて2羽目ですが、
こちらも手前にきたところを右手でキャッチ。タモは全く意味なかったですね・・・。

こちらも大人しかったので、1羽目と同様に手持ちで新居へ移動・・・と思ったら
スルッと抜けて脱走しました。幸い室内だったので外には逃げられずにすみました。

玄関のほうに飛んでいき、それを追って最初の着地ポイントでは捕獲失敗。2つ目の
着地ポイントで捕獲しようとしたところ、飛び立つときに足を滑らせて棚の隙間へ・・・。

棚を動かして無事を確認。もう脱走は懲りたようで逃げることもなく抱きかかえる
感じで捕獲成功。頭撫でると気持ちよさそうにしていました。写真撮りたかった。

とりあえず、今日は親と子どもを分けるまでで終了。来週は親のツボ巣を交換と
子どものペア組をやろうかなといったところです。十姉妹は鳴き声で♂♀区別が
つくので良いですね。まぁ鳴くまで待たないとペア組できないんですけどね・・・。


鳴かぬなら、鳴くまで待とう十姉妹

[PR]

  by monk_online | 2014-02-23 17:44

<< 2014年2月23日『猫神日和... 2014年2月16日『神鈴日和... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE