カテゴリ:チャンプ考察( 1 )

 

チャンプ考察

a0058124_19475223.jpg
「ここではチャンピオンについて考察していきます」

※徐々に更新中ですが完成するまであてにしないでください

◆チャンピオンとは?

転生前モンクだった者がなることができる転生2次職。新たなコンボスキルが追加され、ますます
コンボを繋げるのが楽しくなった。練気功により気功を一気に集めることができるようになり、コンボスキルやその他スキルを使う上で非常に便利になった。


↓は有名な人の名台詞です。
「お前はもう死んでいる」 ヒント:北斗神拳伝承者



◆チャンピオンのメリット

・MHPとMSPが25%増加するため、転生前に比べて死亡率低下・スキル使用率増加
これは転生職であることのメリットですね。チャンプ(モンク)は、コンボスキルを多用するとSPがすぐ尽きてしまうのでMSPが増えるのは嬉しいことです。マニピがあれば、常時フルコンボ可能。

・阿修羅の威力UP
MSPの25%増加で阿修羅の威力もモンク時代に比べて上がっています。

・コンボスキルの追加
コンボスキルが追加されたことで、フルコンボしたときの合計ダメージが素晴らしい数値に。
フルコンボをやられて生き残れる敵は、硬い敵かHP量が多い敵くらいです。

・他はモンクとまったく変わりません

◆チャンピオンのデメリット

・♂チャンプはグラフィックのずれがひどい
作る側が確認をしっかりやらなかったことで起きている現象。
首を動かすと色々な箇所でずれが生じています。たぶん、全職No.1のずれ数。

・公式絵にはフードはあるが実際のグラフィックはフード没収
理由は不明。手抜きか、又は見た目が良くなくてやめたか・・・。

・他はモンクとまったく変わりません



◆ステータスについて

補正の値は違えど基本的にモンクと同じなのでモンク考察のとこを見てください。
転生職のステータスの振り間違いは、オーラまでの苦労を台無しにしてしまうため 絶対に間違えないようにしましょう。



◆スキルについて

練気功
・5個の気弾を一気に集めるスキル
・消費SP20なので気功で5個溜めるよりSP効率がよい
・爆裂波動Lv5が前提条件
・詠唱妨害あり
『爆裂波動Lv5が前提なので取得には少々厳しいですが、性能は非常に良いです。気弾を溜める時間が短縮できるおかげで、各スキルの使用が楽になりました。チャンプなら絶対取得!!』

猛虎硬爬山
・スキルLv5で威力700%・消費SP10
・敵にダメージを与え3セルノックバックさせるスキル
・爆裂波動状態でないと使用できない
『爆裂状態でないと使用できないのが痛い。でも、SW内の敵も吹っ飛ばすことができるスキル。
BOSS属性の敵やGvGだと相手がノックバックしないため、スキルを連射することができる。』

伏虎拳
・猛竜拳の後に発生するスキル
・一定確率で移動停止させることができる
『接近戦に移動停止効果は意味なし。近接していれば普通に攻撃されます。
威力は猛竜拳と同じなので、"画面が揺れない消費SP12の猛竜拳"と思えばいいです。』

連柱崩撃
・伏虎拳の後に発生するスキル
・気弾2個を消費し、最大で1400%のダメージを与えることができる
・猛竜拳→伏虎拳→連柱崩撃と繋げられる
・伏虎拳をやらずに猛竜拳→連柱崩撃と繋ぐことも可能
・連柱崩撃→伏虎拳に繋ぐことも現在可能(修正される可能性あり?)
『連柱崩撃10は、フルコンボ型の浪漫でしょう。威力だけ見れば、他のコンボスキルより強力です。
しかし、敵は連柱崩撃を撃つまでにHPをほとんど削られてしまうため 連柱崩撃10だとオーバーキルになることが多いです。レベル調整は可能ですが、やはり全力で撃ちこみたいですよね。』



◆装備について

[更新中]
[PR]

  by monk_online | 2005-11-30 21:22 | チャンプ考察

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE