あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます、おっちゃんです。今年もよろしくおねがいします。
年越しからあっという間に4日目となりますが、毎日眠気が止まらず半日以上寝てます。

風が強い日が続いていますが、徐々に気温も上がってきた感じがしますね。だから
眠いのかもしれませんが、我が家の鳥たちもポカポカ陽気で日差しに当たって寝てます。

ただ、気温・天候の落差が激しかった関係で、体調を崩して年を越せなかった鳥さんも
いました。ユウギリインコ♀が1羽、ナナクサインコ♀が1羽、コザクラインコ♀が2羽。
何故か我が家では♀が落鳥してしまうことが多いですが、冥福を祈りたいと思います。

年を越した子たちは春に向けて繁殖のほう頑張ってもらいたいですね。繁殖したら
パートナーを亡くしてしまった♂への新たなパートナーとして付けてあげたいです。

さて、ここからは我が家の鳥さんを一挙公開。写真を使ってお送りいたします。


a0058124_102458100.png

手乗り崩れのナナクサインコ・ルビノー。私の部屋で一緒に住んでいます。
性別は不明。♂鳴きが無いので♀にも思えますが、顔つきは♂っぽい気もします。
手を振ると身体全体で喜びを表現します。口笛を吹くと口笛に合わせて鳴きます。


a0058124_1026343.png

続いてユウギリインコ。ベランダで飼育しています。今冬に仲の良かった相方が
落鳥しました。今は幅60cm×高さ60cm×奥行き80cmの鳥籠に1羽で住んでいます。


a0058124_10301317.png

ユウギリインコの下にはヨーロッパ十姉妹の家族が住んでいます。昨年2羽ほど
子どもが孵りました。そろそろ親鳥は寿命かもしれません。羽根はAAAランク。


a0058124_10322718.png

向かい側、ナナクサインコ・ルビノーです。DNA鑑定でペア確定しています。
昨年生まれの国産。今年あたり最初の交尾に入ってもらいたいところです。


a0058124_10341090.png

その下、ナナクサインコ・ノーマル♂です。今冬に相方が落鳥しました。
2011年生まれの国産。ノーマル系を繁殖させたいので嫁が欲しいです。


a0058124_11151584.png

続いて庭。まずは雑居バードハウスから。セキセイインコ6羽,ヨーロッパ十姉妹1羽,
ナナクサインコ・レッド2羽,ナナクサインコ・シナモン1羽,オカメインコ1羽が同居中。


a0058124_11241862.png

その横、手作り繁殖用バードハウス。4ペア住めるようになっていますが順番に紹介。
まずは左上のナナクサインコ・ルビノー。2012年生まれ国産ペアで昨年4-5月に初交尾。
卵は5個ありましたが、どれも無精卵でした。今年に期待が掛かるペアになります。


a0058124_11255813.png

続いてお隣のナナクサインコ・ノーマル。2011年生まれの国産ペアで購入しましたが、
繁殖の兆しはありません。お互い無関心というか、相性が合ってないのかもしれません。


a0058124_1041167.png

左下にいってアオシンジュウロコインコ。2009年生まれの繁殖経験有りペアです。
今年も繁殖に入ると思います。お隣のホオミドリアカオウロコインコとは仲悪いです。


a0058124_11202017.png

さて、お隣のホオミドリアカオウロコインコ。2009年生まれの繁殖経験有りペアです。
昨年は2-3回?繁殖しました。今年もぼこぼこ生まれそうな予感がします。


a0058124_10514996.png

次はテラスまわり。まずはヨーロッパ十姉妹の繁殖棚から。鳥篭4つ置いています。
最上段の左上はヨーロッパ十姉妹の子ども2羽が居ます。親鳥♂は落鳥,親鳥♀は
出入口が閉まっているのに行方不明になりました。もしかしたら蛇に食われたかも。

その横は現在何も居ないので省略。今冬亡くなったコザクラインコ2羽が居ました。
下段はヨーロッパ十姉妹ペアが2つ。下段のペアは羽根模様は普通です。値段も安め。
(下段ペアは写真省略です。フラッシュ焚かないと撮影できないので・・・)


a0058124_1127265.png

さて、繁殖棚の横にいきましょう。横の上段から紹介していきます。まず上段には
ユウギリインコ2羽とオカメインコ1羽が居ます。籠は別々です。ユウギリインコは
ペアかどうかは不明。1羽はDNA鑑定で♂なのは確定。もう1羽はどっちだろう・・・。


a0058124_10463271.png

オカメインコは飼い主が見つからず我が家にやってきた子。卵産んだので♀です。
もう飼い主が出てくることはないと思うので、このまま暮らしていくと思います。


a0058124_10501519.png

下段はユウギリインコのペア。動物愛護法の改正で対面販売が義務付けられた今、
遠方のお店・ブリーダーさんから運送で譲り受けることができない為、このペアが
繁殖してくれないと我が家のユウギリインコは絶滅の道を辿るかもしれません。


a0058124_10573680.png

場所変わって日向ぼっこに最適な縁側へ。ここには昨年挿し餌で育てました
アオシンジュウロコインコのレオン君と、ホオミドリアカオウロコインコの
ルイちゃんが居ます。放鳥時には居間を飛びまわっている元気な子たちです。

父親と母親が溺愛しています。最近は人が食べる食べ物に興味があるようで
寄ってきますが、鳥にとっては身体に悪い物もあるので注意が必要ですね。

|-`).。oO(まぁ、少し目を放すとお菓子とか食べられちゃってるんですけどね・・・)


さて、長くなりましたが我が家の鳥たち紹介は以上です。あとは飼育鳥と
エサに釣られて野鳥がやってくるくらいでしょうか。最近は雀が多いです。
植木やベランダに目をやると20-25羽くらいの群れがよく来ていますね。

タダ飯食っているだけじゃなくて、そろそろ恩返しで小判が欲しいです。



今年も良い年になりますように。

[PR]

  by monk_online | 2014-01-04 11:39

<< 2014年1月5日『神鈴★日和... 2013年12月29日『神鈴☆... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE